読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プロトソリューション エンジニアブログ

プロトソリューションで開発しているWebサイト、iPhone、Androidアプリの開発情報などを発信していきます

Selenium IDEでChrome・IEを動かしてみた①

こんにちは!プロトソリューションのTAMAと申します。
私は、テストチームに所属しており
主にWebサイトやスマホアプリの検証業務を行っております。

今回は、今期よりテストチームで取り組んでいる
テスト自動化ツール『Selenium IDE』をChromeやIEで使用する際に
困った事を解決方法と一緒に紹介していきたいと思います!
※Selenium IDEは、Firefoxのプラグインですが
 Driverを使う事でChromeやIE上でもテストスクリプトを実行する事が出来ます。
blog.trident-qa.com


①テスト失敗時に実行を一時停止させる方法

assert系コマンドで記述したテストスクリプトをChromeやIE上で実行すると
エラーが発生しても停止されず、そのまま実行し続けてしまいます・・

そんな時は、『Power Debugger』アドオンがオススメです!
https://addons.mozilla.org/en-US/firefox/addon/power-debugger-selenium-ide/
テストが失敗した瞬間に実行を一時停止させる為、エラー原因の調査に活用できます。
また、敢えて誤ったスクリプトを記述しデータ登録前の確認など一時停止させたい時にも活用できます。

f:id:pdcokinawa:20170210205027j:plain

Firefoxで「Power Debugger」アドオンをインストールし
テスト実行前にメニューバーにあるアイコンをクリックすると機能が開始されます。

※注意
・verify系コマンドの実行時にエラーが発生した場合も一時停止してします
・一度Selenium IDEを落とすとOFF状態に戻る為、使用する際は都度確認が必要です。


②指定項目を画面上に表示させる方法

IEでの実行時に多く発生する、ボタンやリンク等のクリック失敗について
スクリプトに誤りがないのにクリックに失敗してしまう場合は
該当項目が画面上に表示されていない為にクリック出来ていない可能性があります。

そんな時は、『sendKeysAndWait』コマンドを追加してみて下さい!
f:id:pdcokinawa:20161118193818j:plain
※sendKeysAndWaitコマンドの「対象」には、idまたはxpathで指定する事

sendKeysAndWaitコマンドを追加する事で
指定した項目まで画面がスクロールされる為、クリックが可能になるはずです。

是非、試しみて下さい!!